見た目とは違ってマゾな俺です

俺は体育会系の人間で、かなり身体を鍛えています。
だから、周りの人間からは兄貴なんて呼ばれることもあるくらいです。
でも、ガタイが良くて兄貴っぽいからといって、性格までそうとは限りません。
はっきりと言えば、俺はマゾです。
綺麗なお姉さまタイプの女性に、酷いことを言われたり、酷いことをされたりするとゾクゾクします。
真性のマゾなので、彼女と付き合っていても満足できません。
だからといって、俺のことを頼りがいのある男だと言ってくれる彼女に、いじめてくれなんて頼めないし、困っていました。
それで、金を払ってもいいから、誰かにいじめて欲しくて新小岩のSMクラブに行ったんです。
そこで女王様にいじめてもらえば、俺の欲望も収まるんじゃないかって思いました。
その考えは間違っていなくて、女王様にいじめてもらった俺は、彼女とでは解消することができなかった欲求不満を解消することができました。
女王様は、本当に俺のことをわかってくれていて、的確に俺の弱いところを責めてくれるし、焦らしてくれます。
しかも、美人で小悪魔的な人で側にいるだけで、ドキドキしてしまうような女王様なので、これからのこの女王様についていきたいです。